施工事例|ナタリールーフ|入間市・狭山市密着の屋根リフォーム・雨漏り専門店ならお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 ナタリールーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-303-905

  • 受付9:00~18:00
  • 定休日年中無休
  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

施工事例WORKS

HOME / 施工事例 / 埼玉県入間市 K様邸 屋根塗装 アステック スーパーシャネツサーモF 雨樋交換 パナソニック シビルスケアPC50

埼玉県入間市 K様邸 屋根塗装 アステック スーパーシャネツサーモF 雨樋交換 パナソニック シビルスケアPC50

2022.04.07 (Thu)

施工前BEFORE
施工後AFTER

入間市K様邸  施工データ

工事内容 屋根塗装工事
築年数 築28年
施工日数 25日間
工事金額 115万円
メーカー・商品 アステック スーパーシャネツサーモF パナソニック シビルスケアPC50
棟板金交換
付帯部塗装
雨樋交換 パナソニック シビルスケアPC50
塀笠木板金

お客様のご要望

今回は、屋根塗装・棟板金交換・雨樋交換のお客様のご紹介です。

訪問販売業者に棟板金が浮いていると指摘され見積もりをもらったものの提案内容や金額に疑問を感じていたので、屋根専門店である弊社にお問い合せ頂きました。

十数年前に屋根・壁ともに金属カバーされておりましたが、屋根の劣化は気になっており、夏の2階の温度も軽減できるような方法をお探しでした。

まずは、しっかりと調査させて頂きます!

担当者より

営業

担当営業 樋口 健

早速、お客様に許可を取り屋根に上がり調査させて頂きました。

※よく訪問販売の業者が屋根に異常があるから上がらせてほしいと尋ねてくることがありますが、どこのどんな業者かわからない人をご自宅の屋根に上がらせるのは、おすすめできません。

屋根上が見えないのをいいことに、棟板金を故意に剥がしたり瓦を割ったりと悪質な被害が多く見られます。

屋根が気になるような場合は、弊社のような専門店にお問合せください。

板金屋根にカバーされていたので屋根材にクラック・割れなどはありませんでしたが、お客様が気にされていた棟板金は、やはり台風の影響で浮いてしまっていたので棟板金の交換をご提案させて頂きました。

※棟板金の浮きなどは、火災保険で修繕できる可能性が高いので、弊社で調査し保険申請のお手伝いをさせて頂きましたところ保険申請が通り保険金を活用して修繕することができました。

棟板金を交換する際、木下地(ヌキ板)に板金を固定するのですが、弊社では、樹脂製のヌキ板タフモックを使用しています。樹脂製を使用することで、腐食や痩せることもないので釘抜け(タフモックの場合ビスで留めます。)の心配もありません。

板金屋根の塗膜が全面チョーキングしてたので塗装工事もご提案させて頂きました。

お客様がお2階の夏の暑さを気にされていたので、アステックのスーパーシャネツサーモFをご提案させて頂きました。

特殊無機顔料を使用しており、高い日射反射率で、屋根の温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射する効果があります。

アステック スーパーシャネツサーモF

雨樋も紫外線により経年劣化し軽度に歪んでおり、汚れや苔が付着していましたので、せっかく足場をかける工事を行うので雨樋も併せて交換工事させて頂きました。

パナソニックのシビルスケアPC50をご提案。

シビルスケアPC50は、アイアン素材だから実現した、二重曲線のシンプルなフォルムが特徴です。
既存の半月型の雨樋より強度もグンと上がります。

パナソニック シビルスケアPC50パナソニック シビルスケアPC50パナソニック シビルスケアPC50

外壁は、金属サイディングカバーされていたので塗装は、不要でしたが、要所要所で使われているコーキングの劣化や霧除け・お家周りのコンクリート塀の劣化は、気になりましたのでコーキングの補修と付帯部塗装をさせて頂きました。

それでは、施工中の様子をご覧ください!

 

工事写真レポート

  • 施工前 大屋根
    板金屋根の塗膜が劣化し全体的にチョーキングしています。
  • 施工前 棟板金
    棟板金が浮いてしまっていました。
  • 施工前 棟板金
    棟の三叉の収まりもあまり良くありませんでした。
  • 施工前 下屋根
    下屋根は、汚れと苔が著しい状態でした。
    防水性が完全になくなっているので放置しておくとサビてしまいます。
  • 施工前 下屋根
    下屋根の壁との取り合い箇所のコーキングが劣化してなくなってしまっています。このままですと雨水が侵入してしまいます。
  • 施工前 軒樋
    軒樋は、紫外線と経年により劣化し歪んでしまっています。
  • 施工前 軒樋
    軒樋のジョイント箇所は、漏水いより苔が発生しています。
  • 施工前 出窓屋根
    出窓上の板金も塗膜が劣化しています。
  • 足場組立
    足場の組立作業です。
    弊社では、安全と職人の作業効率を考えビケ足場を使用しております。
  • 足場組立
    落下や飛散などないよう、しっかりと養生シートを張ります。
  • 棟板金交換 施工前
    まずは、棟板金の交換をします。
  • 棟板金交換 板金撤去
    板金を撤去するとヌキ板が出てきます。
    この木下地に釘で板金を取り付けています。
  • 棟板金交換 板金撤去
    築年数も経っているので雨の侵入によりヌキ板が腐食してしまっています。
  • 棟板金交換 ヌキ板撤去
    ヌキ板も撤去しました。
    全て撤去してみるとかなり漏水しているようでした。
    棟板金が浮いてしまっているとこのように漏水してしまいます。
  • 棟板金交換 タフモック
    弊社では、棟板金交換の際、ヌキ板に樹脂製のタフモックを使用しています。樹脂製を使用することで、腐食や痩せることもないので釘抜け(タフモックの場合ビスで留めます。)の心配もありません。
  • 棟板金交換 タフモック
    雨仕舞いの良くない箇所には、止水の為に、防水テープを貼ります。
  • 棟板金交換 防水処理
    棟板金を取り付けた後に継ぎ目にコーキングで防水処理を行います。
  • 棟板金交換 防水処理
    マスキングテープを貼り丁寧にコーキングしていきます。
  • 棟板金交換 施工後
    棟板金の交換が完了しました。
  • 棟板金交換 施工後
    三叉箇所も綺麗に仕上がっています。
  • 棟板金交換流れ
  • 棟板金交換流れ
  • 棟板金交換流れ
  • 棟板金交換流れ
  • 棟板金交換流れ
  • 板金屋根塗装 高圧洗浄
    まずは高圧洗浄で、表面の汚れをしっかりと落とします。
    汚れや不純物が残っていると塗膜の剥離にも繋がるので丁寧に洗浄します。
  • 板金屋根塗装 ケレン
    洗浄後にケレン作業を行います。
  • 板金屋根塗装 ケレン
    新規取り付けの板金も勿体無いですが、しっかりとケレンし目荒らしします。
    この工程をおろそかにしてしますと塗膜が剥離しやすくなってしまいます。
  • 板金屋根塗装 下塗り
    下塗り材を丁寧に塗っていきます。
  • 板金屋根塗装 下塗り
    塗装工事は、下塗りが非常に重要です。
    どれだけ高耐候な塗料を使用しても下塗りを疎かにすると本来の耐久性を発揮できません。
  • 板金屋根塗装 アステック スーパーシャネツサーモF 中塗り
    下塗り乾燥後に中塗りを塗ります。
  • 板金屋根塗装 アステック スーパーシャネツサーモF 中塗り
    屋根塗装には、お客様がお2階の夏の暑さを気にされていたので、アステックのスーパーシャネツサーモFをご提案させて頂きました。
  • 板金屋根塗装 アステック スーパーシャネツサーモF 上塗り
    特殊無機顔料を使用しており、高い日射反射率で、屋根の温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射する効果があります。
  • 板金屋根塗装 アステック スーパーシャネツサーモF 上塗り
    全面綺麗に仕上がりました!
    塗料が乾いたら営業と施工管理で、検査を行います。
  • 出窓屋根塗装 ケレン
    同じ板金素材の出窓屋根を塗装します。
    まずはケレン作業です。
  • 出窓屋根塗装 錆止め
    下塗り材として錆止めを塗ります。
  • 出窓屋根塗装 中塗り
    錆止め完了後に中塗りです。
  • 出窓屋根塗装 上塗り
    ローラーで丁寧に塗っていきます。
    隙間などは、刷毛を使い細かい箇所まで塗っていきます。
  • 笠木塗装 コーキング処理
    笠木の塗装です。
    笠木についている手摺りの柱の根本の防水が劣化していたので、コーキング処理します。
  • 笠木塗装 ケレン
    他の板金と同様にケレンします。
  • 笠木塗装 下塗り
    錆止めを塗ります。
  • 笠木塗装 中塗り
    中塗り・上塗りと3回塗りします。
  • レンジフード ケレン
    レンジフードも鉄部なので塗装します。
  • レンジフード 下塗り
    ケレン後に錆止めを入れます。
  • レンジフード 中塗り・上塗り
    中塗り・上塗りと3回塗りします。
  • ベランダ防水 ケレン
    ベランダ防水です。
    まずは、ケレン・清掃します。
  • ベランダ防水 プライマー
    プライマーを塗ります。
    塗料の密着性を高める接着剤の役割を果たします。
    プライマーをしっかり塗らないとトップコートが剥がれてきてしまいます。
  • ベランダ防水 トップコート中塗り
    プライマー塗布後に主材のトップコートを塗っていきます。
  • ベランダ防水 トップコート上塗り
    中塗り乾燥後に上塗りです。
  • 塀塗装 洗浄
    外回りの塀を塗装します。
    まずは、汚れや苔を綺麗に掃除します。
  • 塀塗装 ケレン
    前回の塗装をケレンし目荒らしします。
  • 塀塗装 クラック補修
    下地処理としてクラック(ヒビ割れ)をコーキングで埋めます。
  • 塀塗装 下塗り
    下塗りのシーラーを塗ります。
  • 塀塗装 中塗り
    下塗り乾燥後に中塗りを塗ります。
  • 塀塗装 上塗り
    中塗り乾燥後に上塗りを塗ります。
  • 塀笠木板金 取り付け 防水テープ
    塀の天端からの雨水の染み込みを防ぐために、板金を取り付けます。
    まずは、防水テープを貼ります。
  • 塀笠木板金 取り付け コーキング
    板金を取り付ける前に防水テープの上にコーキングを入れます。
  • 塀笠木板金 取り付け 
    加工した板金を被せて完成です。
  • 雨樋交換 施工前
    塗装工程が終わったら雨樋を交換します。
    既存雨樋です。
    紫外線により色褪せて劣化しています。
  • 雨樋交換 軒樋撤去
    軒樋・竪樋を撤去します。
  • 雨樋交換 撤去後
    吊り具を一つ一つ外していきます。
  • 雨樋交換 吊り具撤去後
    吊り具を撤去した跡を補修します。
  • 雨樋交換 撤去後補修
    穴埋めして同色で塗装します。
  • 雨樋交換 新規ポリカーボネイト吊り具取り付け
    吊り具を取り付けます。
    今回は、高強度で、耐寒性にも優れた積雪や強風に強いポリカーボネート吊具を使用します。
  • パナソニック シビルスケアPC50 取り付け
    勾配を調整して軒樋を取り付けて完成です。
  • 施工後
    足場解体前に最終検査を行います。
  • 施工後 霧除け
    霧除けも綺麗に仕上がっています。
  • 施工後 下屋根 アステック スーパーシャネツサーモF 
    苔や雨染みで汚れていた下屋根も綺麗になりました。
  • 施工後 パナソニック シビルスケアPC50
    雨樋が新しくなるだけでお家のイメージもガラリと変わりますね!
  • 施工後 塀塗装 
    塀を綺麗にすることでお家の清潔感が増します。
  • 施工後 ベランダ防水
    ベランダのトップコートも綺麗に仕上がりました。
    防水は、バッチリです。
    トップコートも外壁同様、定期的にメンテナンスしてあげないと防水のFRPが劣化してしまいます。
  • 施工後 アステック スーパーシャネツサーモF
    ナタリールーフでは、工事完了後
    3ヶ月・6ヶ月・1年・1年毎に定期点検に伺わせて頂きます。
    これからも長いお付き合いをさせて頂ければと思います。
    ありがとうございました!

ご来店予約

診断無料

0120-303-905 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

施工事例

スタッフ・職人紹介