施工事例|ナタリールーフ|入間市・狭山市密着の屋根リフォーム・雨漏り専門店ならお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 ナタリールーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-303-905

  • 受付9:00~18:00
  • 定休日年中無休
  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

施工事例WORKS

HOME / 施工事例 / 狭山市 S様邸 ルーフタイルジャパン一閃

狭山市 S様邸 ルーフタイルジャパン一閃

2022.04.06 (Wed)

施工前BEFORE
施工後AFTER

狭山市S様邸 施工データ

工事内容 屋根カバー工法
築年数 築27年
施工日数 16日間
工事金額 145万円
メーカー・商品 ルーフタイルジャパン一閃
太陽光ソーラーパネル脱着

お客様のご要望

ルーフタイルジャパン一閃での屋根カバー工法のお客様です。

屋根の劣化が気になるということでお問い合わせ頂きました!

カバー工法をご希望でしたが、ソーラーパネルが載っているので工事できるかどうかを気にされていました。

担当者より

担当営業 樋口 健

まずは、屋根調査させて頂きました!

屋根は、尺勾配でかなりの急勾配です。

全体的に経年劣化しており、近くに林があることも影響し苔が多く付着し、クラック(ヒビ割れ)も複数見受けられました。

気になされていたソーラーパネルも問題なく脱着できそうです!

お客様ご希望の屋根カバー工法をご提案させて頂きました。
既存の屋根の上に新規の防水紙を敷き、超軽量の高耐候な屋根材を葺く工法です。
使用する屋根材は、ルーフタイルジャパンの一閃をご提案
”天然石粒+ガルバリウム鋼板”のデザイン性・高耐久・耐風性に優れた世界基準の屋根材です。
メーカー保証は、なんと30年の長期保証 ナタリー自社保証も15年付きます。

では、工事の様子をご紹介します!

施工前、施工後写真

施工前BEFORE
施工後AFTER

工事写真レポート

  • 施工前
    屋根は、急勾配屋根でした。
    全体的にスレート屋根が経年劣化していました。
  • 施工前
    近くに林があることも影響し苔が多く付着しています。
  • 施工前
    経年劣化によりスレートの防水性がなくなり基材が反っています。
  • 施工前
    クラック(ヒビ割れ)が複数見受けられました。
  • 足場組立
    足場の組立作業です。
    弊社では、安全と職人の作業効率を考えビケ足場を使用しております。
    落下や飛散などないよう、しっかりと養生シートを張ります。
  • 足場組立 屋根足場
    今回は、急勾配屋根でしたので屋根足場を組ませて頂きました。
    屋根が急勾配ですと足場の費用があがってしまいます。
  • 太陽光ソーラーパネル撤去
    ソーラーパネルを撤去します。
    基材に不具合がないよう慎重に作業します。
  • 太陽光ソーラーパネル撤去後
    無事に撤去が終わりました!
    撤去したパネルは、カバー工事完了後に再び載っけるので大切に保管して起きます。
  • 高圧洗浄
    雪が降った日に高圧洗浄です。
    滑りやすくなり職人も大変そうでした!
  • 高圧洗浄
    屋根カバーをする際に高圧洗浄は、必須ではありませんが汚れや苔が付着したまま新しい屋根材を乗っけるのは嫌ですよね。
    弊社では、屋根カバー工法の場合でも高圧洗浄をさせて頂いております。※屋根材によります。
  • 既存役物撤去
    まずは、既存役物撤去作業です。
  • 既存役物撤去
    棟板金・ヌキ板・雪止めなど撤去し、スレートのみの状態にします。
  • 防水紙(ルーフィング)下葺き
    新規防水紙(ルーフィング)を敷いていきます。
  • 防水紙(ルーフィング)下葺き
    弊社では屋根に穴を開けたくないので通常、粘着式のルーフィングを使用していますが、今回は、アスベストが入っている屋根材でしたので粘着シートは使えません。
    防水紙(ルーフィング)を釘で留めて行く施工方法で行います。
    防水紙は屋根防水の要なので、しっかり丁寧に規定の重なり幅を確認しながら敷いていきます。
  • 防水紙(ルーフィング)下葺き
    防水紙は屋根防水の要なので、しっかり丁寧に規定の重なり幅を確認しながら敷いていきます。
  • 防水紙(ルーフィング)下葺き
    全面綺麗に貼りあがりました!
    屋根の防水は完璧です!
    既存屋根と新規屋根で防水が二重になるのは、屋根カバーの利点です。
  • 軒先水切り
    軒先は雨水が流れつく場所なので、水切りによって内部に水が入ってしまうことを防ぎます。
    軒先を板金で固定して、屋根材が飛ばされないようにするという重要な役割もあります。
  • 谷板金
    谷板金を取り付けます。
    雨水が溜まりやすい重要な箇所です。
  • ケラバ水切り
    ケラバと呼ばれる箇所の水切りです。
    軒先水切り同様に雨水の侵入を防ぐ為の役物です。
    同質ケラバ包みを取り付ける為の木下地も取り付けます。
  • ケラバ同質棟包み
    水切りを取り付けたら本体と同じ素材のケラバ包みを取り付けます。
  • 一閃 本体工事
    役物の取り付けが終わったらいよいよ本体を葺いていきます。
  • 一閃 本体工事
    一枚一枚しっかりとビスで固定します。
    使用させて頂く”一閃”は、ガルバリウム鋼板に天然石が塗布してあるデザイン性・高耐久・耐風性に優れた屋根材です。
  • 一閃 本体工事
    天窓の雨仕舞いもバッチリです!
    難しい箇所ですが綺麗に仕上がっています。
  • 一閃 本体工事
    入母屋の複雑な箇所も綺麗に収まっています。
  • 一閃 棟 シールテープ取り付け
    本体が葺きあがったらシールテープと呼ばれる部材を取り付けます。
    雨などの吹き込みに対しての縁切りの役割があります。
  • 一閃 棟 棟換気取り付け
    棟用スペーサーを取り付けます。
    同質棟包みを固定する為の役物です。
    棟包みをガッチリ固定します。
    台風などの強風にもびくともしません。
    棟換気も取り付けます。
  • 一閃 棟 同質棟包み取り付け
    スペーサーに同質棟包みを取り付けて完成です!
  • 一閃 下屋根 既存役物撤去
    下屋根の施工です。
    大屋根同様、棟板金・雪止め・雨押さえを撤去します。
  • 一閃 下屋根 防水紙 ケラバ水切り
    新規防水紙を貼ります。
    壁との取り合い箇所は、雨漏れしやすい箇所なので、重要な箇所です。
    しっかり防水処理します。
    ルーフィングが終わったら役物を取り付けていきます。
  • 一閃 下屋根 同質ケラバ包み取り付け
    同質ケラバ包みを取り付けます。
  • 一閃 下屋根 本体工事
    綺麗に葺き上がっています!
  • 一閃 下屋根 雨押さえ取り付け
    雨押さえを取り付けて下屋根の施工も完了です。
  • 雨押さえ コーキング
    雨押さえを取り付けたあとは、コーキングで防水処理します。
  • 雨押さえ コーキング
    屋根材と同じ色を使います。
  • 雨押さえ コーキング
    綺麗に仕上がりました!
    壁との取り合いの防水処理は、バッチリです!
  • 一閃 施工後
    全ての工事が終わり最終完了検査も終わりました!
    弊社では、中間検査、完了検査と数回の検査を行います。
  • 一閃 施工後 下屋根
    下屋根も綺麗に仕上がっています!
  • 一閃 施工後
    急勾配屋根なので屋根が良く見えます。
    外壁の雰囲気と一閃がマッチしています!
  • 一閃 施工後
    ナタリールーフでは、工事完了後
    3ヶ月・6ヶ月・1年・1年毎に定期点検に伺わせて頂きます。
    これからも長いお付き合いをさせて頂ければと思います。
    ありがとうございました!

谷板金を取り付けます。
雨水が溜まりやすい重要な箇所です。

ご来店予約

診断無料

0120-303-905 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

施工事例

スタッフ・職人紹介