施工事例|ナタリールーフ|入間市・狭山市密着の屋根リフォーム・雨漏り専門店ならお任せ

MENU
屋根リフォーム&雨漏り専門店 ナタリールーフ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-303-905

  • 受付9:00~18:00
  • 定休日年中無休
  • 屋根工事の相談がしたい ショールーム来店予約
  • 屋根工事の費用を知りたい 見積依頼

施工事例WORKS

HOME / 施工事例 / 埼玉県所沢市K様邸 屋根カバー〈ルーフタイルジャパン 一閃〉外壁塗装〈アステックペイント スーパーSDクリアーF-jy〉コーキング打ち替えオート化学工業オートンイクシード〉

埼玉県所沢市K様邸 屋根カバー〈ルーフタイルジャパン 一閃〉外壁塗装〈アステックペイント スーパーSDクリアーF-jy〉コーキング打ち替えオート化学工業オートンイクシード〉

2024.02.05 (Mon)

施工前BEFORE
施工後AFTER

所沢市K様邸 施工データ

工事内容

屋根カバー工事 

外壁塗装工事

コーキング工事

ベランダ防水工事

基礎塗装

築年数 築20年
施工日数 28日間
工事金額 250万円
メーカー・商品

屋根:ルーフタイルジャパン 一閃 ブラック

外壁:アステックペイント スーパーSDクリヤーF-jy

コーキング:オート化学工業 オートンイクシード

ベランダ防水:オート化学工業 オートンウレアックスHG

基礎塗装:ベースガード

 

この施工事例と類似の条件で見積を依頼する

お客様のご要望

今回は 屋根カバー工事 外壁塗装工事 コーキング工事 バルコニー防水塗装工事 基礎塗装をご依頼頂いたお客様のご紹介です。

もうそろそろ家のメンテナンスの時期かなと考えており、屋根材が欠片が落ちてきたりと劣化が酷いようだったのでナタリールーフさんに診てもらいました。

診てもらったところ塗装できない屋根だったようなので屋根に強いナタリールーフさんにお願いすることにしました。

担当者より

営業 彦田

担当営業 彦田 貴充

まずは屋根から調査を行っていきます。K様邸の既存の屋根材はスレート屋根の中でも塗装してはいけない屋根材で有名なコロニアルNEOの屋根でした。

K様邸は、築20年、丁度その時期には多くの住宅の屋根にコロニアルNEOが使用されました。

アスベスト規制がかかったことにより、それまでアスベストによって強度を保っていたスレート屋根材が急遽アスベストを抜いたことで、非常に脆く耐久性の乏しいスレートとして販売されてしまいました。

この時期に販売されたスレート屋根材は、経年と共に自然に割れや欠け、落下などの症状が発生する問題を抱えており社会問題にもなっています。

コロニアルNEOついて詳しく解説

コロニアルNEOって塗装したらどうなるの?の疑問を解決します❗️

屋根

コロニアルNEO 施工前

割れて落ちてきたようです。

コロニアルNEO 施工前

コーキング

K様邸の外壁は窯業系サイディングと呼ばれる外壁材でした。

コーキングとは壁と壁の繋ぎ目に充填されているゴムのような箇所を指します。通常は雨水の侵入を防ぐほかに伸縮性があるため地震などで建物が揺れた際にはクッションのような役割を担っていますが経年劣化とともに固くなり、伸縮性がなくなります。固くなってしまうと破断剥離といった症状が出てきます。サイディングの外壁において最も注意しなければいけない箇所がこのコーキングです。

サイディングはコンクリートや木チップを圧縮したもので出来ています。このコーキングが劣化し固くなってしまうとサイディングの小口(切り口)が露出してしまい、たとえサイディング(外壁)の塗膜が生きていても剥離したコーキング目地から雨水が染み込み、板の反りや割れに繋がってしまいます。

一度反ってしまったサイディングは完全に元通りにはなりません。なのでコーキングの劣化には注意する必要があります。

コーキング劣化

劣化し破断してしまっている

コーキング劣化

痩せて剥離している

外壁

外壁にはチョーキング・塗膜の剥離がみられました。チョーキングとは、外壁を指で触った際に白い粉がつくことをいいます。雨や紫外線により塗料に含まれる合成樹脂が分解され、塗料に含まれる顔料が粉状になって表面に現れる現象です。放置しているとサイディングの劣化、クラックも徐々に広がり、内部に雨水が侵入する恐れがあります。使用塗料や周辺の環境などによって劣化の度合いは変わってきますが、外壁は10年〜13年に一度の塗装工事推奨しています。

また外壁塗装はお家の美観にだけではなく、紫外線や雨風からお家を保護する防水の役割も果たします。塗料によっては、低汚染性防カビ遮熱などの機能で長期的にお家を守ることが可能です。またバルコニーの防水槽も紫外線や雨風を直接受けているため外壁と同じように劣化します。そのため外壁塗装工事と一緒に定期的なメンテナンスが望ましくなってきます

クリア塗装 施工前

チョーキングや塗膜の剥離が始まっている

サイディング クラック

釘が打たれている箇所からクラックが発生している

ご提案内容

以上の調査結果をご報告し、屋根カバー工事 外壁塗装工事 コーキング工事 バルコニー防水塗装工事 4つの工事をお任せいただきました。

現状のご自宅の状態やご希望の耐用年数などをしっかりヒアリングした上でK様邸に合った屋根材・塗料・コーキング材をご提案します。

使用ルーフィング

まずは既存のスレート屋根の上に新しく敷いていくルーフィングです。屋根材の下地に使用する防水紙のことを指します。屋根材に隠れてしまいますが屋根の防水の役割を担っているルーフィング(防水紙)は屋根リフォーム工事にあたって最重要といっても過言ではありません。

※ルーフィングについて詳しくはこちらをご覧ください。

ルーフィングとは?基礎知識を徹底解説!

K様邸で使用させていただくルーフィング(防水紙)は

TAJIMAルーフィング ニューライナールーフィング です。

ニューライナールーフィング

↓TAJIMAルーフィング ニューライナールーフィングオフィシャルサイト

https://www.tajima.jp/juken/index02_02.html

改質アスファルトルーフィングの先駆けとなった、防水性・耐久性共に他の追随を許さない、最高級の品質を誇る下葺材です。改質アスファルト層を不織布と原紙で挟み込むことで、改質アスファルト本来の性能を十二分に発揮します。 表面に防滑特殊塗料を使用しているため、防滑性に優れています。

↓ニューライナールーフィングについて詳しく解説

ニューライナールーフィングが屋根葺き替え工事に適している理由とは?

使用屋根材

ルーフィングの上に使用させて頂く屋根材は

ーフタイルジャパン 一閃 です。

ルーフタイルジャパン一閃ルーフタイルジャパン

”天然石粒+ガルバリウム鋼板”のデザイン性・高耐久・耐風性に優れた世界基準の屋根材です。

天然の石を使用しているので、経年しても表面の色褪せや劣化がほとんどないメンテナンスフリーな屋根材です。

メーカー保証はなんと30年の長期保証!ナタリー自社保証も15年付きます。

↓ルーフタイルジャパン オフィシャルサイト

https://www.rooftg.co.jp/features/

↓ 一閃の作業工程がわかる動画です。

使用塗料

次に外壁です。K様は、現在のサイディングの「模様や色味」が気に入っているそうなので「クリヤー塗装」をご所望でした。

クリヤーは、通常の塗装と違いクリヤーつまり「無色透明」なので既存の模様を残しつつサイディング材の保護をすることができます。

外壁塗装に使用する塗料は

アステックペイント スーパーSDクリヤーF-JYを使用。

アステック スーパーSDクリヤー

交互性の低い一般的なフッ素樹脂は劣化しやすい結合箇所があり、紫外線により塗膜の劣化が進行します。スーパーSDクリヤーF-JYに使用する「完全交互結合型フッ素樹脂」は、規則的な交互結合により、紫外線に破壊されにくく、従来のフッ素樹脂塗料を凌ぐ耐候性を実現しました。

アステックペイント公式スーパークリヤーSDシリーズ紹介ページ

使用コーキング材

コーキング材には最上級クラスのコーキング

オート化学工業のオートンイクシードを使用。

オート化学工業 オートンイクシード

オートンイクシードは特殊高耐久ポリマー「LSポリマー」を配合することにより、これまでにない耐久性、耐候性を実現した「超寿命シーリング材」です。
長期に渡り大切な建物を雨水の侵入から守ります。

その耐久性は30年と言われています。

オートンイクシード公式紹介ページ

使用バルコニー防水塗料

最後にバルコニー防水塗料です。今回はオート化学工業 オートンウレアックスHGを使用。

オートンウレアックスHG

表面保護機能+防水機能を持ち合わせた、ハイブリット防水コーティング材です。20年以上の耐候性があり、衝撃に強い塗膜を形成します。

↓オート化学工業 オートンウレアックスHGオフィシャルサイト

https://autochem.co.jp/products/1052/

基礎塗装

基礎ベースガード

基礎ベースガード

基礎のクラックも気にされていましたので、基礎用の塗料を使用して基礎も塗装させて頂きます。

基礎専用の塗料で塗ることで基礎の劣化やヒビ割れを防ぐことができ、昨今は多くの方がご所望されています。

それでは、施工の様子をご覧ください。

関連記事

屋根リフォーム種類

↑屋根のメンテナンス方法をご紹介しています。

↓少しでも屋根・外壁・その他ご自宅のことが気になった方は簡単1分で無料見積もり❗️    

無料見積もり

施工前、施工後写真

施工前BEFORE
施工後AFTER

工事写真レポート

  • 足場着工
    足場の組立作業です。
    弊社では、安全と職人の作業効率を考えビケ足場を使用しております。
    落下や飛散などないよう、しっかりと養生シートを張ります。
  • 高圧洗浄 屋根
    まずは経年によって付着した汚れを高圧洗浄で落としていきます。
    屋根は、今回カバー工法ですが施工前にしっかりと汚れを落とします。
  • 高圧洗浄 軒樋
    軒樋の内側に溜まったゴミも高圧洗浄で綺麗にします。
  • 高圧洗浄 外壁
    高圧洗浄は、上から下へとかけていきます。
  • 高圧洗浄 外壁
    高圧洗浄で汚れををしっかりと落とすことで新しい塗料の食いつきがよくなります。
  • 高圧洗浄 エクステリア
    サッシやエクステリア関係も塗装はしませんが綺麗にします。
  • 高圧洗浄 バルコニー
    K様宅のバルコニーは、タイルが敷き詰めてあるタイプでしたが溜まっていたゴミをしっかりと流します。
  • 高圧洗浄 基礎
    基礎も塗装するので丁寧に洗浄します。
  • 高圧洗浄 塀
    庭のコンクリート塀も高圧洗浄で綺麗にします。
  • 外壁塗装工事
    続いて外壁塗装工事を施工していきます。
  • 養生
    窓のサッシなど非塗装部に塗料が付着しないように養生を行っていきます。
  • 養生
    塗装工事では養生の上手さで塗装の品質が変わるとも言われています。
  • アステック スーパーSDクリヤー 1層目
    クリヤー塗装は、下塗り材はなく主材を2回塗ります。
    まずは1層目です。
  • アステック スーパーSDクリヤー 1層目
    塗装は1層目が非常に重要です。どれだけ高耐候な塗料を使用していても、1層目を疎かにすると塗料が持つ本来の耐久性を発揮できません。
  • アステック スーパーSDクリヤー 1層目
    ムラがないように丁寧に塗装していきます。
    全体に塗り終えたら乾燥させます。
  • アステック スーパーSDクリヤー 2層目
    1層目が乾燥したら2層目です。
  • アステック スーパーSDクリヤー 2層目
    2層目もムラや塗り残しがないように丁寧に塗装します。
  • アステック スーパーSDクリヤー 2層目
    全体を塗り終えたら乾燥期間を設け、クリヤー塗装は完了です。
    中間検査を行いムラがないか・塗り残しがないか等、数人の目視で仕上がりをチェックします。
  • 付帯部塗装 軒天 
    付帯部も外壁塗装と同時進行で進めていきます。
    軒天井 中塗りです。
    使用材料:アステックペイント マルチエース
  • 付帯部塗装 軒天
    外壁同様に丁寧に塗装します。
  • 付帯部塗装 雨樋
    雨樋も塗装します。
    ケレンして目荒らししてから塗装します。
  • 付帯部塗装 雨樋
    上塗りです。
    使用材料:アステックペイント マックスシールドSi
  • 付帯部塗装 シャッターボックス
    破風 下塗りです。
  • 付帯部塗装 シャッターボックス
    中塗りです。
    使用材料:アステックペイント マックスシールドSi
  • 付帯部塗装 水切り
    水切りも鉄部なので塗装します。
  • 付帯部塗装 水切り
    上塗りです。
    使用材料:アステックペイント マックスシールドSi
  • コーキング撤去
    外壁・付帯部と塗装が終わったら最後にコーキングの打ち替えです。
    既存のコーキングを撤去していきます。
  • 養生
    撤去の後はマスキングテープで全ての目地を養生します。
  • プライマー
    新しいコーキング材の食いつきを良くするためプライマーを塗っていきます。接着剤の用途を果たします。
  • コーキング充填
    コーキング材を充填していきます。
    使用材料:オート化学工業 オートンイクシード
  • 慣らし
    ヘラを使用しコーキング材を均一に均していきます。
    サッシ周りやは既存コーキングの撤去ができないため、増し打ちをし均一にならしていきます。
  • 養生撤去
    養生を撤去してコーキング工事は完了です。
  • バルコニー防水 プライマー
    続いてバルコニー防水塗装工事を行っていきます。
    清掃後にプライマーを塗っていきます。
  • バルコニー防水塗装工事 
    プライマー乾燥後にトップコートを塗っていきます。
    使用材料:オート化学工業 オートンウレアックスHG
  • バルコニー防水塗装工事
    中塗りを乾燥後、上塗りを行います。
    しっかりと乾燥させて防水工事は完了です。
  • 基礎塗装 ベースガード
    最後に基礎の塗装です。
    先にクラックが入っていた箇所を塞いでからベースガードを塗っていきます。
    使用材料:アステックペイント ベースガード
  • 基礎塗装 ベースガード
    1層目が乾燥したら2層目を塗装して完了です。
  • 既存役物撤去
    塗装完了後に屋根カバー工事を施工していきます。
  • 屋根カバー工事
    役物と呼ばれる板金類を撤去していきます。棟板金の下にある板金を固定するための下地材も撤去していきます。
    腐食して崩れています。
  • 既存役物撤去
    雪止めは1箇所ずつサンダーを使用してカットしスレート屋根をフラットな状態にしていきます。
  • ルーフィング
    新しいルーフィングを既存の屋根材の上から敷いていきます。
    使用材料:TAJIMAルーフィング ニューライナールーフィング
  • ルーフィング
    ルーフィングは屋根の防水の要といっても過言ではありません。既定の重なり幅で敷いていくことにより、雨水の侵入を防ぎます。カバー工法の場合、既存のルーフィングと屋根材があるため二重の防水になります。
  • 軒先役物取り付け(改修用スターター)
    軒先に役物と呼ばれる板金(改修用スターター)を取り付けていきます。
    軒先を板金で固定して、屋根材が飛ばされないようにするという重要な役割もあります。
  • 谷板金取り付け
    谷部分は谷板金を取り付けていきます。水が流れてきやすい谷部分のルーフィングへの雨水の侵入を防ぐことができます。
  • 妻側役物取り付け(捨て板水切り)
    ルーフィングを敷き終えたら妻側(ケラバ)部分に軒先同様役物を取り付けていきます。
    役物を取り付けることによって内部に水が入ってしまうことを防ぎます。
  • 本体工事 ルーフタイルジャパン 一閃
    本体施工です。
    ケラバ部分には役物の上から同質のケラバ包みを取り付けます。ビス部分には屋根材と同質の石でコーティングする為、他の屋根材より美観にもこだわりを感じられます。
  • 本体工事 ルーフタイルジャパン 一閃
    役物の取り付けを終えたら屋根本体を施工していきます。
    使用屋根材:ルーフタイルジャパン 一閃
  • 本体工事 ルーフタイルジャパン 一閃
    一面ずつ葺き上げていきます。
    綺麗に葺き上がっています。
  • 天窓周り施工
    K様邸は天窓が付いています。今回は、天窓は撤去せず、そのまま活かして施工します。
  • 天窓周り施工
    防水テープ・水切り・シールテープで雨水が入り込まないように縁切りします。
  • 天窓周り施工
    上手く納まりました。
  • 棟施工 シールテープ
    続いて棟を施工していきます。
    棟部分にシールテープを取り付けます。雨などの吹き込みに対しての縁切りの役割があります。
  • 棟施工 棟換気
    平行棟・隅棟全てにシールテープを取り付けます。
  • 棟施工 換気口
    棟換気箇所は既存の棟換気が取り付けられていた箇所に一閃専用の棟換気を取り付けます。
  • 棟換気 イコタイルベンツ
    一閃専用の棟換気イコタイルベンツです。雨水が入り込まないようにします。
  • 棟施工 棟用スペーサー
    シールテープの上から棟部分に棟包みを固定するための下地、一閃専用の棟用スペーサーを取り付けていきます。
  • 棟施工 同質棟包み 取り付け
    棟用スペーサーに屋根と同質の棟包みを取り付けていきます。隅棟の先端には剣先を取り付けます。
  • 棟施工 同質棟包み 取り付け
    繋ぎ目にはコーキングで防水処理します。棟同士が合わさる箇所はその場で職人が棟包みを加工し取り付けます。
  • 棟施工 同質棟包み 取り付け
    複雑な三又箇所も綺麗に仕上がりました。
  • 屋根カバー工事 完工
    棟包みの繋ぎ目やビスなどにシーリングをし、ストーンチップでタッチアップを施して施工完了です。
  • 屋根カバー工事 完工
    綺麗に仕上がりました。
    石粒付きの屋根材なので色褪せの心配がありません。
  • 施工後 外壁 スーパーSDクリヤー
    以上でご依頼いただいていたすべての工事が完了しました。
  • 施工後 外壁 スーパーSDクリヤー
    チョーキングし色褪せていたサイディングもツヤを取り戻し綺麗になりました。
  • 施工後 付帯部
    付帯部の塗装も綺麗に仕上がっています。
  • 施工後 屋根 一閃
    最終検査を行いお引き渡しです。
  • 施工後 全景
    ナタリールーフでは、工事完了後
    3ヶ月・6ヶ月・1年・1年毎に定期点検に伺わせて頂きます。
    これからも長いお付き合いをさせて頂ければと思います。
    ありがとうございました!

私が担当しました!

営業

彦田 貴充TAKAMITSU HIKODA

趣味
野球観戦、釣り
お客様への一言
一軒一軒100%の力を注ぎます!!

塗装職人

野島 正TADASHI NOJIMA

趣味
ダーツ・子供と遊ぶこと・塗装
お客様への一言
お客様とコミニュケーションを取りながら、希望や不満をできる限り解消し満足頂けるよう心がけて塗装させてもらってます!

屋根職人

諏佐 貴利TAKATOSHI SUSA

趣味
音楽鑑賞、買い物
お客様への一言
全てのお客様に満足していただけるように丁寧な作業を心掛けます!!

ご来店予約

診断無料

0120-303-905 受付 9:00~18:00
定休日 年中無休 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

施工事例

スタッフ・職人紹介